SNS集客で失敗する人の特徴①

SNS集客で失敗する人の特徴

企業でもSNSツール(インスタグラム・Twitter・Facebook等)を使った集客を行っているところは多いですが、行き当たりばったりの運用をしまうことで、なかなか結果が出せていない方も多いかと思います。

第4弾として今回は、「SNS集客で失敗する人の特徴①」についてご紹介していきます。SNSで集客を行いたい!という方は、ぜひ参考にしてみてください。

SNS集客でターゲットが未設定
SNSで集客するにあたって、案外やっていない方が多いのが「ターゲット設定」です。

よく失敗パターンとして挙げられているのが「みんなに響く投稿」をしてしまっていること。一見いろんな人の目に触れる可能性が上がるので、良さそうに見えますが結局は『誰にも響かない』『見られない』結果に陥ることが多いです。自身のアカウントにフォロワーがたくさんいるなら万人受けの投稿もいいかもしれませんが、初期段階ではまず、1人のターゲット人物に絞ったうえで情報を発信していきましょう。

SNS集客で複数のジャンル発信はNG
軸がぶれまくりの投稿も避けたいポイント。たまに1つのアカウントでいろいろなジャンルの情報発信しているアカウントを見かけたりされないでしょうか?

例えば「鹿児島のカフェ」をメインに発信していたアカウントが突然、「鹿児島のゴルフ」について発信し始めたらどうでしょう?フォロワー側としては、興味のない情報ばかり入ってくるようになるので、「自分がフォローしているメリットはないかも…」と離れていくきっかけになってしまいます。

最近、SNSは情報収集ツールとして使われています。自分の欲しいジャンルの情報以外のものが投稿されては、せっかくフォローしてもらえたのに簡単にフォローを外されてしまうので「発信内容がブレていないか?」という注意が必要。

とはいえ、今からでも改善の余地はありますのでしっかりと意識していきましょう!次回も引き続き「SNS集客で失敗する人の特徴」についてご紹介していきます。

SNS集客を行いたい!SNS運用のやり方が分からないという方はお気軽にご相談ください。
これからも有限会社Fridaでは、Web・SNSに関するTipsを発信していきます。

関連記事

  1. インスタ集客 知らないとヤバイ3選

    【インスタ】知らないとヤバイ3選

  2. ググるは古い?【SNS集客】

  3. SNSのメリット

    SNSのメリット

  4. SNS集客で失敗する人の特徴②