ググるは古い?【SNS集客】

第3弾として今回は、「ググるは古い」についてご紹介していきます。

近年では当たり前に使われているSNSですが、調べ物をする際、Googleといったツールで「ググる」(意味:検索窓にキーワードを入力して調べること)よりも、SNSで「タグる」がスタンダードになってきているのはご存じでしょうか?
※「タグる」とは、自分の調べたい・興味のあるハッシュタグから始まるキーワードを使用して検索することを意味します。

SNSは最新でリアルな情報が手に入れやすいことから、SNSで情報収集を行う人が多いんです。
情報を発信する側としても、わざわざWEBサイトを作らなくてもSNSのアカウントさえ作ってしまえば、簡単に情報を発信できるのでお互いウィンウィンなのもSNSのいいところ。

たとえば、カフェやランチ場所を探したいとき「#鹿児島カフェ」「#鹿児島ランチ」といったハッシュタグで検索すると、鹿児島にあるカフェやランチ情報といった多くの投稿がヒットします。カフェを運営しているお店がSNSで「#鹿児島カフェ」のハッシュタグをいれた投稿をしてれば、検索者がハッシュタグから投稿を見て、実際にお店に足を運んでくれるという流れも作れます。

さらにSNSのプロフィールには、お店や会社のWEBサイトのURL貼り付けも可能なので、ハッシュタグをうまく活用してWEBサイトに促すこともできます。

これから先「ググる」よりも「タグる」がもっと当たり前になってくれば、集客方法にSNSを使わない手はないので積極的に活用していきたいですね!

SNS集客を行いたい!SNS運用のやり方が分からないという方はお気軽にご相談ください。
これからも有限会社Fridaでは、Web・SNSに関するTipsを発信していきます。

 

関連記事

  1. SNS集客で失敗する人の特徴

    SNS集客で失敗する人の特徴①

  2. インスタ集客 知らないとヤバイ3選

    【インスタ】知らないとヤバイ3選

  3. SNSのメリット

    SNSのメリット

  4. SNS集客で失敗する人の特徴②